【徹底調査】東大理Ⅲのテストで 東大医学部に合格した人たち! 

日本でトップ0.01%の「頭脳」を持つ彼らは本当に幸せなのだろうか?東大医学部合格が意味することは、2つあると思います。日本で最も勉強に秀でていること。そして日本一の権力を持つ医局に入る切符を手に入れたことです。だがそれは決して、幸福への切符では、ないことをここでは説明したいと思います。

【MARCH】の学部別ランキングを史上初めて全公開をしてみました!

今回は、MARCH(明治大、青山学院大、立教大、中央大、法政大)の学部序列ランキングを独断で公開してみました。まず、MARCHといわれる大学群の簡単な立ち位置から説明したいと思います。下図に首都圏の大学序列を示した。これは、全国300塾・予備校の関係者への取材を基に作成したものです。

三流大学がある東北地方(Fランク大学)一覧を公開してみました

東北地方の私立大学は意外とFランクが多いです。しかし東北では偏差値40以上の私立大学がたった4校しかありません。とくに偏差値40以下が非常に多く、BFがついてる大学もたくさんあります。なぜ東北の私立大学はこんなにもレベルが低いのでしょうか?国公立だと理工系で名高い仙台の東北大学、留学生も非常に多く在籍する

日東駒専未満の大学群(一般的にFラン扱いされる大学)

【埼玉県】浦和大学、共栄大学、埼玉医科大学、埼玉学園大学、埼玉工業大学、十文字学園女子大学、城西大学、尚美学園大学、女子栄養大学、駿河台大学、聖学院大学、西武文理大学、東京国際大学、東都大学、日本医療科学大学、日本工業大学、日本保健医療大学、日本薬科大学、人間総合科学大学、文教大学、平成国際大学、・・・・

Fランク大学とはどういう意味なのですか?

「Fランク大学」とは 日本において不合格者が少なすぎて偏差値を算出できない大学の事を意味します。 河合塾によると入試難易予想ランキングにおいて「BF(ボーダー・フリー)大学」という合否判定できない分類に該当する大学の意と解釈されています。要するに偏差値が極端に低い大学であったり、偏差値37未満の大学も該当すると言われています。

東大合格トップ女子校 桜蔭中学校高等学校(上)の原点は「学びへの渇望」

桜蔭中学校高等学校は国内有数の進学校。だが、そんなイメージとはかけ離れ、大学受験との関係が薄そうな道徳の授業にも伝統的に力を入れている。生徒が自分の頭で考え、自分なりの行動規範を身に付けるためだ。女学生の「学びへの渇望」が学校創立の原点だった桜蔭の現場を少し覗いて見ました。

子どもの教育費を、どう準備するのが一番いいですか?

いろいろと準備や工夫をしても、思わぬ支出や収入の減少などで教育資金が足りなくなったり、公立への進学を想定していたけれど、子どもが私立への進学を希望するといったケースもあるでしょう。そんなとき、所得が一定以下の場合に利用できる制度が①「高等学校等就学支援金制度」と②「高校生等奨学給付金」です

子どもの教育費は、どう準備するのがいいですか?

具体的に大学資金をどのように準備したらよいのでしょうか。まず、わが子にどのような教育を受けさせたいのか、ご家庭の教育方針を家族で話し合っておくことが大切です。小学校から私立に通わせたいのか、中学校・高校は地元の公立なのか、大学はどうするのか。それらによって教育資金の目標額が大きく変わってきます。

スポンサーリンク