勉強が楽しくなる学習計画の立てる方法を伝授します!

カテゴリー

勉強が楽しくなる学習計画の立てる方法を伝授します!

この記事では 計画を立てる 自分のスケジュールや性格を考慮する 学習計画に沿って勉強する 。
優れた成績を収めるためには、自学自習が大切です。

しかし、必要な科目をすべて時間をかけて勉強するのは難しいものです。

勉強を成功させる鍵の一つは、しっかりとした学習計画を立てることです。

しかし、学習計画を立てるのは、思った以上に難しいものです。

勉強する科目やコースに優先順位をつけるだけでなく、家族や友人、レジャーなど、他のことも考えなければなりません。

しかし、少しの時間と努力で、学習計画を立て、すべての目標を達成することができます。

スポンサーリンク

Part 1 計画を立てる

1 勉強したい科目をすべて書き出す。

勉強の計画を立てるには、まず自分が勉強している科目やコースをリストアップするのが良いでしょう。

課題を紙に書いてみると、本当にやるべきことがわかりやすくなります。

目標とする試験が決まっている場合は、コースではなくそれを書き出します。

スポンサーリンク

2 科目や試験ごとにやるべきことを明確にする。

勉強する科目をすべて書き出したら、それぞれの科目で何をすべきかを考えます。

特定の科目のために必要な時間や作業は、週ごとに異なるかもしれませんが、長い目で見れば、各科目に必要な時間が見えてきます。

レビュー欄のある参考書や教科書があれば、それを使って絞り込んでいきましょう。

文献を読むのに時間をかける。

ノートを見直すのにも時間をかけましょう。

試験のためにスタディガイドが必要な場合は、時間をかけて作りましょう。

スポンサーリンク

3 リストに優先順位をつける。

勉強したい科目や試験を書き出し、それぞれに必要なことをリストアップして、優先順位をつけます。

各科目を重要度の高い順に並べることで、どの科目に最も時間をかけるべきか、どの科目が最も効果的な時間の使い方をするべきかがわかりやすくなります。

すべての科目や試験の横に、1から始まる優先順位の番号をつけます。

例えば、数学に最も時間をかけるべき場合は、数学に1を加えます。

歴史に最も時間をかけるべきでない場合(そして合計5科目ある場合)は、歴史に5を加えます。

科目や試験の難易度を考慮してください。

読まなければならない文献の量を考慮してください。

行うべき復習の量を考慮する。

スポンサーリンク

4 平日に勉強できる時間をブロック分けする。

次のステップに進む前に、平日に勉強できる時間をブロックに分けます。

そして、それぞれのブロックに科目を割り当てます。

勉強計画を立てるコツは、毎日同じ時間に勉強するように計画することです。

そうすれば、頻繁にスケジュールを確認して覚える必要がありません。

日課にすることで、勉強する習慣を身につけることができます。

勉強する時間や曜日が決まっていないようにしましょう。

例えば、毎週火曜と木曜の15:00?16:00の間に空き時間があれば、できればその時間に勉強するようにスケジュールを組みましょう。

決まった時間を決めておけば、気持ちを切り替えて勉強しやすくなります。

勉強時間は、1ブロック30~45分に設定しましょう。1ブロックが短ければ短いほど、スケジュールが立てやすくなります。

すべての空き時間にブロックを設定する。

試験までの時間が決まっている場合は、週間スケジュールではなく、カウントダウンカレンダーを作成しましょう。

スポンサーリンク

5 勉強以外の時間を確保する。

各科目の時間だけでなく、家族や友人、休憩時間などの時間も確保しましょう。

学生生活とプライベートのバランスが取れていないと、勉強に身が入らなくなります。

おばあちゃんの誕生日や親戚の集まり、愛犬の通院など、予定を変更できない時を作っておきましょう。

水泳の練習や家族サービスなど、他の用事のための時間を確保する。

休憩、睡眠、運動などの時間を十分にとる。

大事な試験の前に限られた時間しかない場合は、デートの時間やカリキュラム以外の活動を延期したり、中止したりしましょう。

スポンサーリンク

6 各ブロックを埋める。

スケジュールをブロックに分け、ブロックに何を入れるかを決めて、ブロックを埋めていきます。

各ブロックには勉強したい科目を書きましょう。

そうすることで、進捗状況の管理や教材のチェックポイントの設定、教科書や参考書の準備などを事前に行うことができます。

デイリープランナーのようなスケジュール帳を購入する。普通のノートでもOKです。

スマートフォンをお持ちの方は、スマートフォンにスケジュールを保存しておきましょう。

計画がうまくいくことがわかるまで、一度に1週間だけの計画を立てましょう。

最新の試験勉強を優先してください。

すべての勉強を限られた時間に分割し、試験前に使える時間に試験勉強を均等に分散させます。

比較的成績の悪い科目や、特に良い成績を残したい科目を優先的に勉強します。

スポンサーリンク

Part 2 スケジュールと性格を考える

1 現在のスケジュールを評価する。

学習計画を立てるには、まず現在のスケジュールと時間の使い方を評価します。

スケジュールを評価することで、自分の時間の使い方を再確認し、効率化できる部分や切り捨てられる活動を発見することができます。

現在、週に何時間勉強しているかを計算する。

現在、週に何時間、娯楽に費やしているかを計算する。

現在、友人や家族と過ごしている時間が週に何時間あるかを計算する。

切り捨てられる時間を大まかに計算する。ほとんどの人が娯楽に多くの時間を費やしているので、見直してみましょう。

仕事をしている人は、仕事のスケジュールに合わせて学習計画を立てましょう。

スポンサーリンク

2 自分の学習スタイルを考える。

学習計画を立てる際に、時間の使い方を考えることはとても大切ですが、自分がどのように勉強しているかを分析することも必要です。

自分の学習スタイルを理解することで、重複している活動があるかどうかを判断することができます。

また、普段使っていない時間をどのように使えばいいのかを知ることができます。

次のような質問を考えてみてください。

あなたは、耳から学ぶタイプですか?車の運転中やジムでのトレーニング中に、録音した講義やオーディオ教材を聴きたいと思うかもしれません。

あなたは目で覚えるタイプですか?写真を投稿したり、ビデオを見たりして学ぶことができますか?動画を学習方法に取り入れて、楽しく学びましょう。

スポンサーリンク

3 勉強の倫理観についてよく考える

素晴らしい計画を立てたとしても、勉強に集中できなければあまり意味がありません。

そのためには、勉強の倫理観について考える時間が必要です。

そして、次のようにします。

勉強の姿勢を考えた上で、計画を立てる。集中力を欠いて休憩が多くなりがちな人は、スケジュールの時間を増やす。

物事を後回しにしがちな人は、締め切りまでの時間に余裕を持たせる。

時間に余裕を持たせることで、締め切りに遅れることはありません。

自分は勉強熱心だと思う人は、課題を早く終わらせるチャンスを与えましょう。

好きな科目の勉強を進めるために、スケジュールに「ボーナス」の枠を設けておくといいかもしれません。

スポンサーリンク

Part 3 学習計画に沿って勉強する

1 計画した休憩時間を有効に使う。

計画通りに勉強することの難しさの一つは、計画を無視して楽しいことや簡単なことをしたくなる誘惑です。

しかし、そんな誘惑に負けず、予定していた休憩時間を有効に使いましょう。

休憩時間は勉強のご褒美だと思って、楽しみにしましょう。

休憩時間を回復時間として活用しましょう。

昼寝をしたり、散歩をしたり、ヨガをしたりしてリラックスすると、勉強に戻ったときの集中力が高まります。

屋外に出よう 休憩時間を利用して、勉強部屋から外に出ることも大切です。

スポンサーリンク

2 短い休憩を取り、休憩時間を守りましょう。

各ブロックの間に休憩を入れましょう。

しかし、この休憩が問題になることがあります。

スタディプランに沿って勉強するためには、スケジュールを守り、決められた時間にだけ休憩を取ることが特に重要です。

余分な休憩を取ったり、休憩時間を延ばしたりすると、スケジュールが狂ってしまい、せっかくの勉強計画が台無しになってしまいます。

ブロックごとに5~10分の休憩を取ります。5~10分を超えないようにしましょう。

休憩開始時には、休憩終了時刻のアラームを設定しましょう。

休憩は賢く利用しましょう。

ストレッチをしたり、ちょっとした散歩をしたり、甘いものを食べたり、気分の良い音楽を聴いたりして、休憩時間にリフレッシュできるようにしましょう。

休憩時間を長くするような変化は避けましょう。

スポンサーリンク

3 スケジュールを守ること

勉強をスケジュール通りに進めるための最初のルールは、スケジュールを守ることです。

守れないのであれば、スケジュールを立てる意味がありません。

定期的に(できれば毎日)、カレンダーや予定表をチェックする習慣をつけましょう。

そうすれば、”見えないから気にしない “という状況に陥ることはありません。

日課ができたら、教科書を開く、机に座るなど、特定の行動をすることで、勉強モードに入りやすくなるかもしれません。

スポンサーリンク

4 勉強計画を他人に知らせる。

他人が自分の目標に集中し、計画通りに勉強することが難しい場合があります。

周りの人は無害かもしれませんが、あなたと一緒に過ごしたいと思っているあなたの気を散らしてしまうかもしれません。

このような状況を避けるためには、自分の勉強計画を他の人に知らせましょう。

そうすれば、周りの人もそれに合わせて計画を立てることができます。

勉強計画のコピーを冷蔵庫に入れて、家族のように見えるようにしましょう。

友達に学習計画のコピーをメールで送り、空いている時間を知らせる。

もし誰かがあなたの勉強時間に予定を入れていたら、別の日時に変更してもらうように礼儀正しくお願いしましょう。

スポンサーリンク

ポイント

自分の気持ちに正直になって、欲しいものではなく、できることをスケジュールに入れましょう。
常にベストを尽くし、目の前の仕事に集中しましょう。

物事を後回しにしてはいけません。また、休憩時間に本を読むのもいいでしょう。

楽しいし、ボキャブラリーも増えるので、とても良い習慣だと思いますよ。



スポンサーリンク