2021年09月一覧

子どもの教育費を、どう準備するのが一番いいですか?

いろいろと準備や工夫をしても、思わぬ支出や収入の減少などで教育資金が足りなくなったり、公立への進学を想定していたけれど、子どもが私立への進学を希望するといったケースもあるでしょう。そんなとき、所得が一定以下の場合に利用できる制度が①「高等学校等就学支援金制度」と②「高校生等奨学給付金」です

子どもの教育費は、どう準備するのがいいですか?

具体的に大学資金をどのように準備したらよいのでしょうか。まず、わが子にどのような教育を受けさせたいのか、ご家庭の教育方針を家族で話し合っておくことが大切です。小学校から私立に通わせたいのか、中学校・高校は地元の公立なのか、大学はどうするのか。それらによって教育資金の目標額が大きく変わってきます。

子どもの教育費はどのように準備すればいいのですか?

よりよい教育を受けさせたいと思えば、教育費はどんどん膨れ上がります。子どものための出費が重なり、やっと子どもたちが巣立ったと思ったら、自分たちの老後資金が足りない。そんな事態にならないよう、教育資金をどう準備するか、早いうちから計画を立てておくことは非常に大切です。

東京大学に合格する為の勉強法はズバリこれです!

勉強はもちろんガムシャラに頑張る根性も大切ですが、限られた時間の中で着実に実力を伸ばしていくためには、まずは勉強法を学ぶことが大切になります。正しい勉強法・学習習慣を身に着けることで、より短期間で無駄なく学力を伸ばしていくことができるでしょう。具体的な勉強方法については、以下の記事を参考にしてください。

就職に強い二流大学と就職に弱い一流大学、どちらを選ぶか?

入学時のランク付けが偏差値なら、卒業時のランク付けは就職だ。一般には偏差値が高い大学ほど人気企業への就職も有利と言える。だが、例えば産業界に堅固なOB人脈を持つ慶應義塾大学と少人数教育の国際基督教大学とを比べると、同じ一流大学でも就職力ではそれなりの差が存在する。当人の価値観次第だが、この二校を比べた場合、就職に重きをおくなら進学先として慶応を選ぶのが正解だろう。

高校から見た評価の高い大学ベスト15ランキング!

全国の進学実績のある高校1228校の進学指導担当教諭が「生徒に勧めたい大学」、「生徒が進学した先でのびのびと学んでいる大学」などとして回答した大学のランキング。全国の進学指導担当教諭が生徒に勧める大学ということで、手堅く、無難で、就職にも有利に働く大学で、比較的狙い目の大学という部分もあるような気もします。

東大生が頭が良いと言われるのは何故か?決定的な差とは何か?

東大の門を通過する人々は、共通して「何か」をしていると言われています。"自分の頭で考える "とはどういうことなのか?"頭のいい人とバカな人の違いは何か?"偏差値35から必死に東大を目指して勉強していた私は、まったく成績が伸びず、2浪してしまいました。心配のあまり、東大に合格した友人に「恥を忍んで」自分の勉強法や考え方を聞いてみた。

早稲田大、慶應義塾大の合格者が多かった学校はどこか見ていこう

早稲田大は13年連続で「開成(東京)」がトップだった。合格者は昨年より14人増加して235人。学部別では政治経済、基幹理工、先進理工、創造理工の4学部でトップだ。2位はこの3年、144人→164人→193人と順調に合格者を増やしている「渋谷教育学園幕張(千葉)」で、法学部でトップに立った。3位は「聖光学院(神奈川)」で、

スポンサーリンク