子育てを考えるコロナ禍で見えてきた面倒見の良い大学必見!

カテゴリー

子育てを考えるコロナ禍で見えてきた面倒見の良い大学必見!

スポンサーリンク

コロナ禍で見えてきた面倒見の良い大学

2021年度入試がどうなるのかは、全くの未知数だ。大学入試改革元年である上に、新型コロナウイルスの影響を受け、大波乱が起こる可能性がある。その兆候は、大学通信が例年実施している全国の進学校の進路指導教諭へのアンケートの結果に表れています。

「面倒見が良い大学」トップは16年連続で金沢工業大となった。5位までは昨年と変わらない。だが、10位以下のランキングにちょっとした異変があった。大規模大学が順位を上げたのだ。例えば中央大は昨年の48位から14位、立教大は86位から18位へと躍進しています。

近年の大学の取り組みが評価された結果とも言えるが、今回はなんといってもやはり、コロナ対策(予防対策、講義対策、テスト対策、就職支援など)に注目が集まっているのは間違いないようです。

スポンサーリンク

大規模大学の中でも、立教大はかなり早い段階でオンライン授業を導入すると発表している。中央大も3月には「学生支援指針」を公表し、4月1日にはオンライン授業への切り替えを公表した。その後の奨学金などの経済的なサポートについての公表も、評価を上げた理由だろうとおみます。

今年はオープンキャンパスの中止などで、受験生が大学から得られる情報が著しく不足しており、「各大学のコロナ対策が、受験先を選ぶ上で重要な要素になる」(公立校の進路指導教諭)という。

さらにこの「面倒見が良い大学」を地域別に見てみると、昨年より順位を上げている地元大学が数多く見られた。「北海道・東北地区」では昨年20位だった八戸工業大(青森)が3位に、昨年17位だった東北公益文科大(山形)が5位になっている。「中国・四国地区」では美作大(岡山)が20位から3位へ、島根大(島根)が32位から4位に浮上した。全体的に、地元大学の評価が上がっているのだ。

スポンサーリンク

「推薦入試充実」を評価

アンケートには、「生徒に人気のある大学はどんな大学か」という質問項目もある。1位は10年連続で「自分のしたい勉強ができる大学」で79・3%。次いで「社会的評価・イメージが良い大学」が61・6%、「知名度が高い大学」が57・1%だった。その次は「家から通える大学」は55・3%で、昨年よりポイントアップした。まさにコロナの影響だろう。今年、もっとも不安を感じていたのは、都会の大学に通う子供を一人暮らしさせている親だった。来年は家から通える地元大学の人気が高まると予想されています。。

「資格が取得できる大学」「就職に有利な大学」の割合も上がり、コロナ禍の景気後退で就職が厳しくなることへの不安感が読みとれる。

また、「受験生に受け入れられている改革」について聞いたところ、1位は「キャリア教育など就職支援」で47・5%。2位は「学校推薦型選抜・総合型選抜の充実」の36・8%で、昨年の5位から急浮上した。実際の現場でも、「コロナの感染拡大が懸念される冬場を前に、早めに合格を得ておきたい」という考えから、学校推薦型選抜や総合型選抜の募集枠に希望者が殺到しているようです。

スポンサーリンク

更に重複するが、納得するためにこんな資料もあるので提示したいと思います。

『サンデー毎日』2020年9月13日号は「全国910進学校アンケート オススメ大学ランキング ”プロ”の回答数は過去最高、コロナ禍で”押し”の大学は」を発表し、金沢工業大学は「面倒見が良い大学」で調査開始以来16年連続で1位となりました。当ランキングはサンデー毎日と大学通信(東京)が全国2000校にアンケートを行い、過去最高の910校から回答を得たものです。

記事では「面倒見が良い大学といえば『金沢工大』と言われるくらい有名」という進路指導教諭の声が紹介されています。

スポンサーリンク

「就職に力を入れている大学」では金沢工業大学は、明治大学に次いで全国2位。同ランキングの地区別では「北海道・東北」1位、「関東・甲信越」は明治大学、法政大学に次いで3位、「北陸・東海」1位、「近畿」では近畿大学に次いで2位、「中国・四国」では九州工業大学、立命館大学、明治大学に次いで4位、「九州・沖縄」では九州工業大学、福岡工業大学に次いで3位となるなど、全国的に評価されています。

また「教育力が高い大学」では16位、「入学後、生徒を伸ばしてくれる大学」では東北大学に次ぐ2位、「偏差値や地理的条件、親の資力などの制約がない場合、生徒に勧めたい大学」私立大学では、近畿大学と同ポイントの11位でした。

スポンサーリンク

面倒見が良い大学 上位5大学

1.金沢工業大学

2.東北大学

3.武蔵大学

4.国際教養大学

5.明治大学

スポンサーリンク

就職に力を入れている大学 上位5大学

1.明治大学

2.金沢工業大学

3.九州工業大学

4.法政大学

5.立命館大学

スポンサーリンク

教育力が高い大学 30大学

1.東京大学

2.京都大学

3.東北大学

4.国際教養大学

5.大阪大学

6.東京理科大学

7.名古屋大学

8.九州大学

8.早稲田大学

10.慶應義塾大学

11.筑波大学

12.東京工業大学

13.国際基督教大学

14.北海道大学

15.上智大学

16.金沢工業大学

17.武蔵大学

18.広島大学

19.一橋大学

20.九州工業大学

21.関西学院大学

22.同志社大学

23.立教大学

24.立命館アジア太平洋大学

25.産業能率大学

26.山形大学

26.近畿大学

28.名古屋商科大学

29.会津大学

30.神戸大学

スポンサーリンク

入学後、生徒を伸ばしてくれる大学 上位10大学

1.東北大学

2.金沢工業大学

3.東京大学

4.東京理科大学

5.京都大学

6.国際教養大学

7.大阪大学

8.九州大学

9.慶應義塾大学

10.国際基督教大学

スポンサーリンク

偏差値や地理的条件、親の資力などの制約がない場合、生徒に勧めたい大学(私立大学)上位15大学

1.早稲田大学

2.慶應義塾大学

3.国際基督教大学

4.東京理科大学

5.上智大学

6.明治大学

7.同志社大学

8.立命館アジア太平洋大学

9.立命館大学

10.立教大学

11.金沢工業大学

11.近畿大学

13.青山学院大学

14.関西学院大学

15.関西大学

詳しい事を知りたい場合は、ランキングの詳細は『サンデー毎日』2020年9月13日号をご覧ください。

スポンサーリンク