学校選びを誤った人の海外大学留学の巨大落とし穴!

今、海外大学進学に注目が集まっているが、留学エージェントのプランのままに、海外大学に進学すると危険だ。米国をはじめとする海外大学には複数の種類があり、それによって、大学のレベルも方針も難易度も大きく変わるからだ。誤った大学選定をすると、留学費用だけが多額にかかり、英語力もスキルも身に付かないまま数年を過ごすことになる

2022年の大学入試の必勝法とは何か入試の傾向から分析してみた

2021年入試は少子化、学習の進捗遅れや感染拡大地域を敬遠する動き、経済的な問題、そして共通テスト初年度……さまざまな要因が複雑に絡み合い、異例ずくめのものとなった。特に早稲田大学の看板である政治経済学部や国際教養学部、青山学院大学の国際政治経済学部などの志願者数激減は耳目を集めた。来年もこの流れは続くのか?21年入試から、22年入試の必勝法を探る。

就職に強い入学しやす大学の秘密は手厚い支援にありました!

偏差値が低くて入りやすい大学でも、有名企業への就職率が高い大学が存在する。そうした大学の特徴は、就職支援が手厚く、きめ細かいことにある。そこで、特集『入試・就職・序列 大学』(全23回)の#2では、コロナ禍でも臨機応変に対応して、万全の体制で学生をサポートする様子を、各大学への取材によりお伝えしていく。

注目の大学グループは「SMART」だ。MARCHはもう古い!

早慶」「MARCH」「関関同立」といった聞き慣れた、主に偏差値による大学のグループ分けに異変が起きています。大学改革や多様な入試スタイルなどで受験生の選択にも新しい流れが生まれているようです。「早慶」「MARCH」「関関同立」「産近甲龍」「愛愛名中」「名名中日」……と、聞き覚えのある大学のグループ分けの指標は、主に偏差値による区分けだ。

浪人したくない受験生必読!浪人合格者が浪人生活の実態を解説!

誰しも浪人はしたくないものです。希望の国公立などの受験に失敗した時は、浪人すべきか悩むことでしょう。浪人する受験生も、浪人したくない受験生も、「浪人生活はどんなもの?地獄?」と気になりますよね。今回は浪人生活の実態について、本当に地獄か、メリット・デメリット、浪人しないための対策などを国公立最高峰の東大一浪合格者が解説します。

日大・東洋・駒沢・専修の本当の難易度や偏差値のレベルはどうなの?

「日東駒専って受けておいた方がいいかな?」「日東駒専って難易度はどのくらいなんだろう?」このように思っている受験生の方もいらっしゃるでしょう。この記事では、日東駒専の難易度について特集しています。日東駒専と言えば「簡単に受かる大学」というイメージがある一方、「日東駒専は普通にむずい」という話を聞いたことがある

大学受験の滑り止め対策 選定のコツやMARCHの滑り止めも解説!

「大学受験の滑り止めの選び方を知りたい!」「MARCHの滑り止めは難化してるって本当?」このような疑問をお持ちの方、いらっしゃいませんか?大学受験をするにあたり、本命の他に滑り止め候補の大学をリストアップする人は多くいます。しかし、自分のレベルを踏まえて滑り止めを選定するにあたり、迷ってしまうことはありますよね。

浪人生の大学合格率は低い?浪人・現役での合格率や成功する人の特徴

「浪人の成功率は低いって本当?」「具体的な合格率は?どうすれば成功できる?」などと疑問をお持ちの方もいるでしょう。浪人してじっくり勉強すれば、きっと志望校に合格できると考える受験生もいるでしょうが、浪人の成功率はそれほど高くありません。浪人して第一志望に合格できるのはせいぜい10人に1、2人です。今回は浪人の成功率について、

浪人生に必要な1日の平均勉強時間は?おすすめ受験勉強法も紹介!

「浪人生は一日平均でどれくらい勉強すればいいの?」「浪人生の勉強スケジュールについて知りたい!」 このような疑問をお持ちの方、いらっしゃいませんか?浪人生になると「次は必ず合格しなければ」というプレッシャーものしかかりますが、焦らずコツコツと日々の学習を積み上げる必要があります。しっかりと勉強時間を確保して勉強計画をすることが重要

早稲田大学に合格する勉強時間と勉強法を徹底解説します!

「早稲田大学合格にはどのくらいの勉強時間が必要?」「早稲田に受かりたいなら、夏ならはどんな勉強をするべき?」などと疑問をお持ちの方もいるでしょう。早稲田大学は言わずと知れた私立のトップ大学です。そのため、合格するにはかなりの勉強時間が必要になります。今回は早稲田大学合格のための勉強時間について、夏から早稲田に受かるための勉強法とともに解説します。

スポンサーリンク