MARCHと日東駒専のレベル差を比較を徹底調査して見たました?!

カテゴリー

MARCHと日東駒専のレベル差を比較をて徹底調査して見たました?!

大学受験案内2023年度用 - 晶文社学校案内編集部
大学受験案内2023年度用 – 晶文社学校案内編集部

MARCHと日東駒専のレベル差につきまして、偏差値面、就職面、人気・知名度面、合格に必要な勉強時間に分けられてご紹介します。

偏差値面MARCHの偏差値を調べますと、偏差値60が1つの目安であってここを前後してすべての学部が名を連ねているのです。

理系の学部は若干偏差値を落としますが、それほどでも55や57.5は確保できています。 日東駒専ではいろんな入試日程を用意してるつながりで、同じ学部でも偏差値に相当な差が生じる場合があるが、MARCHではそにみようかな傾向はあまりなく、同じ学部で偏差値に大きな差が生じることはあまり見られません。

スポンサーリンク

一方の日東駒専ですけど、目安になる偏差値は下がり、55ないし57.5になるのでしょう。 学科によってはそんなことより降下してしまいましたとしまして、中には偏差値50近辺のところも。

偏差値60を超える学部は稀なほどしかなく、偏差値面でははるかにレベル差を感じます。

後ほど紹介したりする定員厳格化に伴う難化の状況もあって、偏差値自体は以前と比べて上昇傾向にはあるものの、MARCHに肉薄するまでに上昇するとは言いきれず、まだここから大きな差があるのです。

スポンサーリンク

難易度やレベルを徹底解説就職面続いて就職面ですが、

有名企業400社への就職率ランキングという項目で、MARCHで一番数字が良かったのは20位の青山学院大学で29.1%だった。 以下、22位の明治大学で28.4%、32位の立教大学で23.8%、37位の中央大学で21.4%、38位の法政大学で21.1%です。

トップの青山学院大学と5番目だった法政大学でおおよそ8%の差こそあげられますが、トップ50までにちゃんととMARCHの5校が入っているということはさすがです。

スポンサーリンク

日東駒専につきましては、最上位が111位の日本大学で9.2%、次が120位の東洋大学で8.7%、さらに150位の専修大学で7.0%、最後に151位の駒澤大学で同じように7.0%だった。
MARCHと日東駒専で有名企業への就職率をチェックするそしたらはるかに大きな差がありますことはわかります。

スポンサーリンク

青山学院大学と駒澤専修の両大学とで対すると、

22%もの違いがあげられます。 おのおのの大学ブランドのビジョンや格式なども左右したりする実現性が考えられます。

)人気・知名度面2021年3月に卒業予定だった高校3年生を対象にしたアンケートにおきましてもMARCHの存在感は抜きんでています。

関東エリアでのランキングでは2位に青山学院大学、4位に明治大学、7位に法政大学、10位に中央大学、11位に立教大学と入っており、青山学院大学に関しましては90.5%という高い知名度を誇ります。

)日東駒専で調べると最上位が日本大学で6位、駒澤大学9位、東洋大学12位と続き、専修大学はランク外となって、知名度70%を割り込んだりしたりする可能性が高いです。
ここでもMARCHと日東駒専の違いが感じられます。

スポンサーリンク

東海エリアや関西エリアでも青山学院大学や明治大学がランクインするなど、人気や知名度の面でもMARCHの方が上ということになりそうだ。

日東駒専では大学スポーツなどを交えて日本全国な知名度を高めようとしいるが、同じようなことはMARCHでも行われており、一定の知名度は得たとしましてもMARCHを凌駕する知名度、人気にはなることはないことがアンケート結果などからわかります。

合格に必要な勉強時間合格に必要な勉強時間についてですが、MARCHに関しては多種多様な説があり、1500時間や1800時間、2000時間、人によりましては3000時間と答える人もいます。

スポンサーリンク

勉強をすると言いましても中身の問題もあげられますが、1日8時間、半年間みっちりと勉強して1500時間だから、いかに合格に必要な勉強時間が多いかがわかります。

一方の日東駒専ですが、1000時間前後を基準にする方が多くなったのでは。 もちろんこれ以上勉強すべきではという声もありますが、少なくてもMARCHよりも勉強していかなくて大丈夫であろうという反応が目立つのは確かです。

ある意味入試問題で細かな知識の部分まで聞かれるかどうかが重要であり、日東駒専みたいにある程度大まかな知識であるならば事足りるケースと、日東駒専のように深い知識を共有していないならばつらいケースに分かれます。

数百時間の差は、細かい知識をいかに詰められるのか、それに必要な時間と考えていいでしょう。

スポンサーリンク